秋保温泉 ホテルきよ水に宿泊してきました ~お部屋編

kiyomizu01.jpg部屋の扉を開けて第一声が「いいねぇ」でした。明るくて広い和室!これが第一印象です(一般的な和室プランで宿泊)。

畳部分で約11畳半+窓際のイス・テーブルスペースが3畳ぐらいです。鴨居・長押などの木部分が明るめの木目で、畳も新しさを感じる色合いということもあって、明るい清潔感あふれる和室です。


kiyomizu29.jpg上の写真の窓側の壁際に見えているのがこちら。加湿器です。

これは冬の暖房使用時には嬉しいですよね。暖房を点けっ放しにしていると部屋がかなり乾燥しますから。
僕らが行ったのは9月でしたので、使うことはありませんでしたが、冬にまた来てみたいです。


kiyomizu02.jpg座いすに置いてあるクッションの色柄が綺麗です。そして目を見張るのがその膨らみ具合!画像では分かりずらいかもしれませんが、「ぶわっ」と膨らましてあります。

こういうところにも気を配っているあたり、「いい宿なんだなぁ」と思わせるものでした。上に座った時の感触が良かったのはもちろんです。


kiyomizu04.jpgふすまを開けて部屋の入り口を見るとこんな感じです。写真ではあまり感じませんが、実際は結構広いです。

多くの宿がこのスペースを狭く作る中、この場所に広さがあると、ゆとりがあって贅沢な気分を感じさせます。


kiyomizu03.jpg上の写真で右側に進むとこちらのスペースです。冷蔵庫があり、その上の天板はミニシンク付きのカウンターのようになっています。

奥が洗面所です。この洗面所も広かったです。シンクこそひとつですが、大人二人が横に並んでも全く狭さを感じない横幅がありました。洗面所が広いのは女性が特に嬉しいのではないでしょうか?

洗面所の左側がユニットバスで、手前カウンターの向かい側がトイレです。部屋の風呂は使いませんでしたが清潔でした。トイレももちろん手入れが行き届いた感じで申し分ありません。そして結構広くてスペースに贅沢さを感じるトイレでした。


kiyomizu05.jpg和室から見える景色はこんな感じです。名取川沿いの緑が楽しめます。窓は左右がスライドで少しだけ開けられる形でした。ベランダが無いので開かなくてもいいかとは思います。

僕らは9月に行きましたので濃い緑の景色でしたが、新緑の時期の淡い緑や紅葉の時期の色鮮やかな木々も見てみたいものです。


kiyomizu06.jpg名取川を見下ろすとこんな感じです。ちょっと残念なのは、手前の木々で川があまり目に入らないこと。もう少し川面が見えると、景色に変化があっていいのになぁとは思いました。



powerd by 温泉なび
他の人の口コミを見る

関連記事
  1. 秋保温泉 ホテルきよ水に宿泊してきました ~お部屋編
    部屋の扉を開けて第一声が「いいねぇ」でした。明るくて広い和室!これが第一印象です...
  2. 秋保温泉 ホテルきよ水に宿泊してきました ~夕食・朝食編
    ...
  3. 秋保温泉 ホテルきよ水に宿泊してきました ~お風呂・施設編
    ロビーラウンジは天井が高く、広くて落ち着いた高級感あるホテルの雰囲気があります。...

コメントする